未来の健康イノベーション

Medical Health Care Innovation

現在、世の中ではITの進展によるインダストリー4.0や超スマート社会を目指すソサエティ5.0など、社会環境の変化を見据えた動きが活発で、まさに激変期・革命期に突入したといえます。私たちの医療業界も無縁ではありません。

私たちは医療業界において製品やサービスを製造、開発、販売しそのサイクルを単一的に拡大し続けてきました。これからはデータ解析、情報技術など複数の技術を組み合わせ、新たな製品やサービスを生み出すMash-upを目指します。

創業時の気持ちに立ち返って、失敗を恐れず高い目標に果敢に挑戦し、他の追随を許さないイノベーションから新たな価値を創造する会社を目指します。

「ヒト」の健康のため幸せのために、未来の目でイノベーションに取り組みたいと思います。

超スマート社会における医療サービス

ベッドやウェアラブル機器は、病気の兆しかどうか医師による診断が必要と判断すると、データを病院に送信する。このようなサービスにより、家にいながら医師による遠隔診断や治療を受けることができる。さらに、昔とは比較にならないほど多くの人が病気の重症化や慢性化から救われる様になります。

人×サービス×医療×情報
次世代の医療・健康情報サービス

ベッドやウェアラブル機器が計測したデータなど、様々な情報を蓄積し大量に収集された個人に関する情報を、特定の個人に結び付かない形に加工処理して様々なサービス向けに提供します。

これからの健康を支える
AIとIoTを組み合わせた医療改革

ビッグデータ解析技術や人工知能等の発達により、遠隔診断や治療等の基盤が整備され、専門の医師がいない地域においても、良質な医療を安全に受け取ることができます。